夜勤って日勤に比べると業務量が少ないですよね♡日勤は嫌いです・・・(T^T)

夜勤って日勤に比べると業務量が少ないですよね♡日勤は嫌いです・・・(T^T)

私は、外科病棟で常勤で働いていたんですけど、日勤のバタバタした職場の雰囲気が、
すごく苦手だったんですよね。

私は、元々おっとりしたマイペースな性格なので、こんな性格の私が外科病棟で働く事自体が、
間違っているのかもしれません。

でも、配属されたからには断る事ができないので、なんとか頑張っていたんですよ。

外科病棟というのは、オペの患者さんが多くて急性期の職場です。

オペが多いと、その前後の管理がとても大変なんですよね。

モニターの音が一晩中鳴り響いてるし、ナースコールは鳴りっ放しだし、
そのような状況の中で働いている時の緊張感というのは、それはもう凄いものですよね。

オペ後の急変も頻繁にあるので、神経がいつもピリピリしているんです。(--_--)

毎日こなさなくてはいけない業務量は半端じゃなくて、その他にナースコールや急変、
ステルペンの対応があるんです。

もう、全く終わりが見えない仕事ですよね。

それに、リーダー業務などを任された時には、朝早く出勤しなくてはいけないし、レポートもあるし、
日勤の仕事が大嫌いでしたね。

でも、夜勤の仕事は、忙しいながらも、日勤のように業務量が多くないので、私にとっては楽なんですよね。(^^)

だから、思い切って夜勤専従をする事にしたんです。

夜勤の仕事を避ける看護師が多いので、夜勤ができる看護師は不足しているんですよね。

その為、夜勤専従を希望した時には、即受け入れてもらえましたよ。

夜勤専従になってからは、気の持ちようが全く違ってきましたね。

夜間に働くので決して楽ではありませんよ。

でも、日勤のようにゴチャゴチャした業務量がないので、仕事がとてもやりやすいんです。

夜勤は、必要な業務だけに集中できるという感じですよね。d(^_^0)

2015年5月27日|