老人病院の看護師の口コミ

老人病院の看護師の口コミ

老人病院は、一般病院に比べると、仕事が楽だというイメージが強いかと思います。

その為、結婚や出産を機に、一般病院から老人病院に転職する看護師は、とても沢山います。

しかし、実際に老人病院で働いてみると、一般病院にはない大変なところが、けっこうあります。

確かに一般病院に比べると、老人病院は、医療行為が少なく、積極的な治療も行いません。

しかし、高齢者の患者さんというのは、はいろいろな疾患を持っている為、ほとんどの方が、大量に内服をしています。

患者さんの疾患や背景をすべて理解していないと、異変に気付く事ができません。

さらに、高齢者の方は、少しの環境の変化でも、せん妄になったり、認知症が悪化する場合があります。

特に夜間には、せん妄や興奮、危険な行動が見られやすい為、注意が必要です。

血だらけで廊下を歩いていたり、ベッドからの転落、車椅子で階段を降りようとするなどの危険行動は、少なくありません。

一般病院も同じですが、日勤に比べると、夜勤は、スタッフの人数が減ってしまいます。

危険行動は、夜間に起こる場合がほとんどなので、特に、危険行動のある患者さんは、気をつけて看ている必要があります。

夜勤とはいえ、日勤以上に慎重になります。

2015年9月18日|