私、低血圧で朝起きるのが苦手なんです・・・(;´Д`A

私、低血圧で朝起きるのが苦手なんです・・・(;´Д`A

仕事の為に早起きをするのは、誰でも苦手だと思います。

特に、一週間が始まる月曜日の朝には、憂鬱で体調が悪くなる事も少なくないと思います。

早起きが苦手だというその度合いは、人それぞれですが、中には低血圧の為に具合が悪くなってしまう方もいます。

看護師の仕事は、日勤も夜勤もあって残業多く、そのような不規則な生活が、余計に早起きが苦手になってしまい、
低血圧を招いてしまう原因にもなります。(>_<)

低血圧で朝起きるのが苦手な方や、夜型人間の方にピッタリなのが、夜勤専従の仕事だと思うんです。

夜勤専従は日勤をする必要がありませんから、早起きを強いられる事もありません。

早起きが苦手な方にとっては、朝早く起きなくてはいけない、という環境がとてもプレッシャーになります。

プレッシャーがある事によって、睡眠不足になったり、不眠症になってしまう可能性もあります。

夜勤専従の仕事をする事で、そのプレッシャーから解放されますから、仕事もスムーズに進める事ができます。(^_^)

でも、夜勤専従というのは、本来人間が寝ている時間に働く事になるので、体のサイクルが乱れてしまいがちです。

その結果、冷え性になったり、生理不順になったり、いろいろな症状が体に現れる可能性があります。

食生活も乱れがちです。

ですから、体調を崩さないように体のケアをする事も大切です。

体が冷えてしまうと低血圧も悪化してしまいますから、体を温める事を心がける必要があります。

体調管理をしっかり行なえば、朝起きるのが苦手な方にとっては働きやすいと思います。

それに、日勤で働くのよりも高給を稼げるといったメリットもあります。

夜勤専従をするのであれば、時間がある日中に体のケアをする事が大切です。

2015年5月27日|