看護師転職サイトで勝ち抜く時代!

病棟で子供がいる看護師は私だけ・・・。

pixta_7633117_S.jpg
いくら頑張っても、自分ではどうにもならないことが多いじゃないですか(・_・;

子供が体調不良になることは、避けては通れないし、子供が病気になれば必然的に、母親は子供の看病が必要になります>_<

だから、仕事を急に休まなくてはならない時だってありますよね( ;´Д`)

そんな時に、子育てに理解のある職場だと、とても助かりますよね(*^^*)

しかし、うちの病棟は残念ながら子育てに理解が全くありません(。-_-。)

私以外に小さい子供がいるナースがいないんです。

残業の多い職場ですが、私は保育園の迎えがあるため、できるだけ早く帰りたいんですよね。

でも、みんは早く帰ろうという気持ちがないから、無駄にダラダラしているように見えます(・_・;

だから、私は自分の仕事を終えると、仕事が終わっても帰らないナースを待たずに帰ります。

その時の、周りのナースの目といったら...(=Q=G)◆

急変とかよほどの事があれば、私も残業しますけどね。
ダラダラ残って無駄口をたたきながらのカルテ入力に、付き合う必要はないと思うんですよね( ̄Д ̄)ノ

子供の体調不良による急な休みに対しても、嫌味を言われます(。-_-。)

休みの日に遊びに連れ回してるんじゃないかとか、食生活か悪いんじゃないかとか...散々な言われようですよ。

子供がいる人なら、そんなことは言いませんよね(T ^ T)

師長も独身だから、休みの電話を入れるたびにため息をつかれます。

そうゆうのって、結構精神的にキツイですよね>_<

本当に働きづらくて、辛いなぁって思います。

正直、この職場で働き続けることに自信がありませんね。

もっと子育てしながら働きやすい職場に転職を考えていますよ。

2015年11月 2日|

パート看護師の探し方

私もそうですが、ほとんどの看護師さんは、結婚や出産と同時にそれまで働いていた職場を退職して、ある程度、子供から手が離れた段階で復職を考えると思います。

小さいお子さんを抱えての復職となれば、やはり常勤にいきなり戻るのは難しいですから、パート看護師を選択する方が多いですね。

皆さんはどこでパートの仕事を探されるでしょうか。

求人誌やハローワークなどを利用される方がほとんどではないでしょうか。

パート看護師と一口に言っても、職場によってはかなり差がありますね。

クリニックや個人病院、またデイサービスなどの福祉系の職場であれば、お給料も少なめです。

しかし、子育て中の看護師さんや家庭を持っている看護師さんであれば、お給料のことよりも自宅から近い場所にあることや、子育てに理解のある職場を探す方が多いですね。

ハローワークや求人誌などにもパート看護師の求人はたくさん載っていますが、実際に働いてみると、掲載されている求人情報と違うことが結構あるみたいです。

これらの求人は公開求人といって、職場環境がよくないなどの理由で、スタッフの入れ替わりがとても多くて、常に人材を募集しているような求人です。

条件の良いパート看護師の求人を見つけるなら、看護師求人サイトを利用するのがお薦めです。

非公開の条件の良い求人がたくさん掲載されています!

2015年10月 8日|

老人病院の看護師の口コミ

老人病院は、一般病院に比べると、仕事が楽だというイメージが強いかと思います。

その為、結婚や出産を機に、一般病院から老人病院に転職する看護師は、とても沢山います。

しかし、実際に老人病院で働いてみると、一般病院にはない大変なところが、けっこうあります。

確かに一般病院に比べると、老人病院は、医療行為が少なく、積極的な治療も行いません。

しかし、高齢者の患者さんというのは、はいろいろな疾患を持っている為、ほとんどの方が、大量に内服をしています。

患者さんの疾患や背景をすべて理解していないと、異変に気付く事ができません。

さらに、高齢者の方は、少しの環境の変化でも、せん妄になったり、認知症が悪化する場合があります。

特に夜間には、せん妄や興奮、危険な行動が見られやすい為、注意が必要です。

血だらけで廊下を歩いていたり、ベッドからの転落、車椅子で階段を降りようとするなどの危険行動は、少なくありません。

一般病院も同じですが、日勤に比べると、夜勤は、スタッフの人数が減ってしまいます。

危険行動は、夜間に起こる場合がほとんどなので、特に、危険行動のある患者さんは、気をつけて看ている必要があります。

夜勤とはいえ、日勤以上に慎重になります。

2015年9月18日|

看護師夜勤専従パートの探し方

夜勤専従というのは、ある意味特殊な仕事です。
看護師が仕事を探す場合、ハローワークやナースバンク、看護師求人情報サービスなど、何かしらの機関を使っていると思いますが、
それぞれのメリットやデメリットを把握した上で探す事が大切です。

ハローワークやナースバンクの場合、常勤やパートなどの一般的な仕事は沢山でているんですが、バイトや派遣などの特殊な仕事は、ほとんど見つける事ができません。

それに比べると、看護師求人情報サービスは、夜勤専従や派遣、介護系の仕事など、看護師のあらゆる仕事がとても豊富です。
看護師求人情報サービスは、ハローワークなどとは違い、自分で仕事を探す必要がありません。
希望にあった仕事をコンサルタントさんが探してくれるので、とても効率がいいんです。
働きながら仕事を探す事もできますよね。

夜勤専従パートを探すに当たって、一つ注意しなければいけない点があります。
それは、職場環境です。

夜勤専従は給料が高い事で人気がありますが、職場によってはかなりの激務で、休憩や仮眠が取れないというところもあります。
そのような職場は、スタッフがピリピリしているせいか、人間関係に問題がある事が多いんです。

看護師の求人情報サービスであれば、事前に職場の内部事情、退職率などを調べて貰う事ができるので、
仕事探しに失敗する事がない、というメリットもあります。

ただでさえ大変な夜勤の仕事ですから、少しでも楽に、そして働きやすい職場を選びたいですよね。
いくら高い給料が貰えると言っても、職場環境が悪いのでは、ストレスが溜まり、身体を壊してしまう可能性もあります。
看護師求人情報サービスを利用すれば、希望にあった夜勤専従パートを探す事ができますよ。

2015年8月10日|

時給2000円以上の派遣看護師の仕事って何がある(#^・^#)??

私は現在、老人ホームで働いているんですけど、この前こんな事があったんです。

食事をしていた時に、利用者が急に苦しみ出してテーブルにうつぶせになってしまったんですよね。

食事中だった事もあって、何か喉に詰まらせてしまったのではないかと思って、
窒息したのだと思って、吸引したんです。

幸い、喉に詰まってしまった食物をすぐに取り除く事ができたので、大事にはなたなかったんです。

その時に思ったんです。

もし私がその場にいなかったら、すぐに対処する事が出来なかったんですよね。

対処する時間がもっと遅かったら、もしかしたら命に関わっていたかもしれません。(--_--)

老人ホームのような介護施設は、看護師の人数が少ないんです。

だから、利用者の皆さんの事を常に観察して、早急に的確な判断をしなくてはいけないんですよね。

病院だったら沢山のスタッフがいるし、ほとんどが支持を受けて医療行為をしている、という状況ですよね。

でも、老人病院では、自分でその時の状況を判断して、自分で対応しなくてはいけないんです。

高齢者看護に興味があって働いてみたい、という看護師は沢山いると思います。

高齢化社会が進んでいる事で、常勤に限らず、派遣看護師の需要もかなり増えていますよね。

介護施設は、利用者が暮らしている場所なので、病院に勤務している時とは心構えを変える必要があります。

利用者と向き合う事を一番に考える必要があります。

それに、介護士や他の専門のスタッフと協力しながら利用者を支えて行く必要がありますから、
コミュニケーション能力も必要になってきます。(^^)

老人ホームに限らず、老健などの他の介護施設でも、利用者を観察して、異常を早期に察知する事も要求されます。

病院とは違う看護師の知識や経験が活かせる職場ですよ。

2015年7月 7日|

夜勤って日勤に比べると業務量が少ないですよね♡日勤は嫌いです・・・(T^T)

私は、外科病棟で常勤で働いていたんですけど、日勤のバタバタした職場の雰囲気が、
すごく苦手だったんですよね。

私は、元々おっとりしたマイペースな性格なので、こんな性格の私が外科病棟で働く事自体が、
間違っているのかもしれません。

でも、配属されたからには断る事ができないので、なんとか頑張っていたんですよ。

外科病棟というのは、オペの患者さんが多くて急性期の職場です。

オペが多いと、その前後の管理がとても大変なんですよね。

モニターの音が一晩中鳴り響いてるし、ナースコールは鳴りっ放しだし、
そのような状況の中で働いている時の緊張感というのは、それはもう凄いものですよね。

オペ後の急変も頻繁にあるので、神経がいつもピリピリしているんです。(--_--)

毎日こなさなくてはいけない業務量は半端じゃなくて、その他にナースコールや急変、
ステルペンの対応があるんです。

もう、全く終わりが見えない仕事ですよね。

それに、リーダー業務などを任された時には、朝早く出勤しなくてはいけないし、レポートもあるし、
日勤の仕事が大嫌いでしたね。

でも、夜勤の仕事は、忙しいながらも、日勤のように業務量が多くないので、私にとっては楽なんですよね。(^^)

だから、思い切って夜勤専従をする事にしたんです。

夜勤の仕事を避ける看護師が多いので、夜勤ができる看護師は不足しているんですよね。

その為、夜勤専従を希望した時には、即受け入れてもらえましたよ。

夜勤専従になってからは、気の持ちようが全く違ってきましたね。

夜間に働くので決して楽ではありませんよ。

でも、日勤のようにゴチャゴチャした業務量がないので、仕事がとてもやりやすいんです。

夜勤は、必要な業務だけに集中できるという感じですよね。d(^_^0)

2015年5月27日|

私、低血圧で朝起きるのが苦手なんです・・・(;´Д`A

仕事の為に早起きをするのは、誰でも苦手だと思います。

特に、一週間が始まる月曜日の朝には、憂鬱で体調が悪くなる事も少なくないと思います。

早起きが苦手だというその度合いは、人それぞれですが、中には低血圧の為に具合が悪くなってしまう方もいます。

看護師の仕事は、日勤も夜勤もあって残業多く、そのような不規則な生活が、余計に早起きが苦手になってしまい、
低血圧を招いてしまう原因にもなります。(>_<)

低血圧で朝起きるのが苦手な方や、夜型人間の方にピッタリなのが、夜勤専従の仕事だと思うんです。

夜勤専従は日勤をする必要がありませんから、早起きを強いられる事もありません。

早起きが苦手な方にとっては、朝早く起きなくてはいけない、という環境がとてもプレッシャーになります。

プレッシャーがある事によって、睡眠不足になったり、不眠症になってしまう可能性もあります。

夜勤専従の仕事をする事で、そのプレッシャーから解放されますから、仕事もスムーズに進める事ができます。(^_^)

でも、夜勤専従というのは、本来人間が寝ている時間に働く事になるので、体のサイクルが乱れてしまいがちです。

その結果、冷え性になったり、生理不順になったり、いろいろな症状が体に現れる可能性があります。

食生活も乱れがちです。

ですから、体調を崩さないように体のケアをする事も大切です。

体が冷えてしまうと低血圧も悪化してしまいますから、体を温める事を心がける必要があります。

体調管理をしっかり行なえば、朝起きるのが苦手な方にとっては働きやすいと思います。

それに、日勤で働くのよりも高給を稼げるといったメリットもあります。

夜勤専従をするのであれば、時間がある日中に体のケアをする事が大切です。

2015年5月27日|

20代のうちに、多少無理をしても稼ぎたいんです!!(≧∇≦)

私は、いつも両親から、「若い時に頑張って働いてお金を貯めておきなさい。若い時にはなんとかなっても、
歳をとってからお金がないのは、本当に大変だから」と言われ続けていました。

まだ20代の私には、歳を取った時の事を言われても、あまりピンとこなかったんですが、
看護師の仕事をしていて多くの患者さんと接していくうちに、いろいろな話しを聞く事で、
両親から言われた言葉の意味がだんだんわかってきたんですよね。(^--^")

気がつくのがちょっと遅かったかもしれませんが、やっぱり、
若いうちから老後の事を考えておくのは大切だと思いましたよね。

高齢者の患者さんから、こんな話しを聞いた事があるんですよ。

その方は一人っ子で、両親に甘やかされた事もあって、若い時には貯金の事なんて考えないで、
稼いだ分遊びに使うといった生活をしていたそうです。

そして、両親も亡くなって一人ぼっちになった時に、頼れる身内がいなくなった事で、
老後がとても不安になったそうです。

頑張って働こうとしても、年齢のせいもあって仕事があるわけでもなく、苦労したと言っていたんです。

私はまだ20代、とは言っても悠長にしていられないと思って、給料アップの為にダブルワークをする事にしたんです。

独身で気楽な身なので、どんな働き方もできますよね。

でも、ダブルワークをする事で本業に支障がでてはいけませんから、仕事は選んでいます。

ダブルワークは大変ですけど、多少無理をしても大丈夫なのは若いからなんですよね。(^_--)d

でも、無理をし過ぎるのもストレスが溜まってしまうので、適度にリフレッシュするように心がけていますよ。

忙しく仕事をしているとお金を使う時間もなくなるので、自然と貯金が溜まっていく感じですね。

2015年5月27日|

沢山稼いで趣味のお金や交際費に使いたいな〜*\(^0^)/*

女性は、結婚や出産をすると、どうしても家庭の事が中心の生活を強いられる事になりますよね。

子供が産まれると、自分が自由になる時間なんてなくなってしまいますから、趣味を楽しんだり、
友達と気軽に出かけたり、といった事はなかなかできなくなります。

育児に専念している専業主婦であれば、多少ゆっくりできる時間はあるかもしれません。

でも、育児をしながら仕事をしているママさんは、毎日が忙しくて自分の事を考えている余裕なんてなくなります。

特に、看護師のような不規則な仕事をしていると、突然の残業もあり、いつも子供のお迎えの時間にハラハラしてしまいます。

仕事に疲れて自宅に帰っても、ゆっくりしている時間もなく、急いで夕食の支度や育児をしなくてはいけません。(--_--")

でも、可愛い我が子の為ですから、そのような慌ただしい生活も充実感に繫がるんだと思います。

女性は、生活環境の変化によって働き方を変えなくてはいけませんし、自分の時間もなくなってしまいますから、
独身時代は思いっきり自分の時間を満喫する事も大切です。(^^)

看護師は、他の職種に比べると高給ですから、趣味にお金をかける事もできます。

それに、看護師にはいろいろな働き方がありますから、ダブルワークをして給料アップをする事も可能です。

お金を稼ぎたい、でもプライベートも充実させたいという方だったら、夜勤専従の仕事をする事で、
その両方を叶える事ができます。d(^_--)

自分の時間を満喫できる独身時代というのは、どんな働き方でもできます。

人生は一度だけですから、稼げる時に沢山稼いで、趣味や交際費にお金をかけて楽しむのは、とても良い事だと思います。

ストレス発散にもなりますから、それが仕事への意欲に繫がります。

2015年5月27日|

40代・・・そろそろ真剣に家族の為の貯金や、老後に備えて貯金もしたいですね(・ ・;

私は、子供達に手がかからなくなった今は、夜勤専従の仕事をしています。

夜勤専従の仕事を選んだ理由は、もちろん給料アップの為ですね。

この仕事に就くまでは、他の病院で外来の仕事をしていたんです。

外来の仕事だったら、日勤のみで平日だけなので、子育てに支障がないと思って、
ずっと働いてきたんですよね。

でも、子供も高校生になったし、そろそろ将来の事を考えなくてはいけないと思ったんです。(^^)

今までは、子育てと仕事が両立できるように、給料面よりも働きやすい職場を選んできたんですよね。

だから、給料というのは二の次だったんです。

でも、今後子供が大学に進学したりすると、今まで以上にお金がかかってきます。

だから、子供の為に貯金をしておく必要がありますよね。

それに、子供達の事ばかりでなく、自分達の老後の事も考えなくではいけません。

現在は、夫も私も元気で働いていますけど、このままずっとバリバリ働ける訳ではありませんよね。

いつ何が起こるかわからないし、40代の今が頑張り時だ思うんですよね。(^_--)V

夜勤専従は、手当がつくので日勤の仕事よりも高給なんです。

子育ての事を考える必要がないので、夜に家を空けるのも問題ないし、仕事に専念する事ができるんですよね。

それに、夜働いている分、昼間に自由な時間が持てるようになったので、外来で働いていた時に比べると、
時間に余裕があります。

夜勤は大変だと思っていたんですけど、体が慣れた今は苦にはなりませんね。

でも、生活のリズムが乱れないように、体には気を付けています。

夜勤専従を初めてから、収入がアップして貯金もできるようになりました。

体力がある今のうちに、頑張って稼ごうと思っています。(^0^)d

2015年5月26日|


ページランク順表示 即時相互リンク集 A0 インターネットFAX seoリンク 教室・スクール・クラブ ショッピングカート